天皇陛下の手術無事終了 - 会話の小ネタ☆話題の泉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇陛下の手術無事終了

 18に行われた天皇陛下の心臓バイパス手術は、約4時間ほどで無事に終了した。東大の小野教授は「これ以上のものはないという形の素晴らしいバイパス手術ができた」と話ししているが、手術チームの医師たちのプレッシャーは相当のものであったに違いない。

 日本胸部外科学会によると、心臓バイパス手術は年間約1万5000件行われており、日本で行われる心臓手術の中では一番多いが、一般的な成功率は98~99%だそうだ。99%と言うと安全に聞こえるが、100人中1人は「成功と言えない」結果だと考えると…?
 冠動脈バイパス手術は、一時的に心臓を止めて患者の体を人工心肺に繋いで行う方法と心臓を動かしたまま施術する方法があるが、陛下が受けたのは後者の「オフポンプ」と呼ばれる方法。日本では1991年に聖マリア病院(福岡県)で成功されて以来急速に広がり、今では60%(世界最多)ほどの冠動脈バイパス手術がこのオフポンプで行われている。

 だが動いている心臓を縫うには高度な技術が必要とされ、時間がかかることもあり、欧米で主流となっているのは未だに人工心肺を使用したオンポンプ手術の方。どちらの方法にも長所と短所があり、成功率や危険度に差はないそうだ。

【参照記事】
天皇陛下の手術無事終了 陛下、声をかけられた皇后さまに「ありがとう」と応えられる
フジテレビ系(FNN) 2月19日(日)0時52分配信
天皇陛下の心臓バイパス手術は、18日午後3時前に無事終了した。医師団は、手術が予定通り順調に進み、術後の経過も順調であると発表した。18日午後6時すぎ、東大の小野 稔教授は「手術としては、多分、これ以上のものはないという形での、素晴らしいバイパス手術ができた」と話した。…全文を読む

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wadainoizumi.blog24.fc2.com/tb.php/70-dbfb7c71

株価
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。